まずは無料カウンセリングをしましょう!

アイランドタワークリニックで行なう自毛植毛のダイレクト法(i-direct)ってどういう秘訣?

 

植毛の秘訣はひとつではありません。

 

様々な秘訣が各クリニックで採用されています。それをおおまかに類別しますと、自毛を取り扱う秘訣と人工毛を取り扱う秘訣とに分かれます。

 

その自毛を扱う秘訣をグングン類別した場合は、牝を使わないダイレクト法(i-direct)、牝を取り扱うストリップ法、チョイバリエーションに分かれます。

 

ここでは、アイランドタワークリニックのダイレクト法(i-direct)の印象について説明していきます。

 

こういう植毛方法の最大の印象と当てはまるのは、ともかく「牝を使わない」ということだと思います。牝を使わなくてもいいのなら、ほとんどの方がそちらを選びたいと考えるでしょう。ですから最近はこの方法を選ぶほうが増えてきているのです。

 

そしてこの方法は、移植やる毛の採取の仕方にも印象があります。こういう植毛方法の場合は、毛髪を毛包都度直接的、吸引採取して自毛植毛に役立てるのです。牝を扱う植毛方法の場合は、この段階で牝を使います。牝で頭皮を部分的に切除して採取していくのです。

 

ダイレクト法の場合は毛穴をひとつひとつ採取していきますから、株分けの大事もありません。そして傷跡も他の秘訣に比べて、ぜんぜん目立たないという印象があります。他人に気づかれるという苦しみはひとまずありません。髪の毛の生着パーセンテージも非常に激しく、最先端で最高お勧めの術と言えます。

 

この他にも様々な印象がありますが、皆は手術センターの痛みが気になっているかと思います。ですのでその痛みについて説明していきます。

 

アイランドタワークリニックの場合はダイレクト法(i-direct)を行なう際に麻酔を施しますから痛みは滅多に感じません。またその麻酔注射のときの痛みを和らげるための工夫もするから、注射が不得意だという者でも安心して手術を受けて下さい。

 

そして術後の恢復に関してもこういう植毛秘訣は優れていると言えます。牝を使わない植毛方法の結果、他の秘訣と比べると恢復が手っ取り早いのです。薄毛手当てでは、最先端の手法であると言えるでしょう。